読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「初音ミク」の空気に包まれた3日間

初音ミク


舞台を幕張メッセに移して行われた今年のマジカルミライ2016。気がつけば連日足しげく幕張に通いつめ、「初音ミク」の空気を存分に堪能した3日間になりました。
これまではライブのオマケぐらいにしか考えてなかった企画展ですが、今年はTシャツ作りにうちわぬりえ、特設ステージでのDJライブにクレープ屋のDJライブ(!)、e-SportsばりのProject Diva大会観戦と、気が付けばがっつり楽しんでいる自分がいました。DJライブの時間とかぶっていてクリエイターズマーケットに足を運べなかったの残念。行けなかったトークセッションもEXPOの裏話ネタが出たとかで、時間が足りない!
初日は平日の金曜日ということもあって来場者も比較的少なめだったので、出展者のひとやスタッフのひととちょっとしたおしゃべりができたのもよかったです。土日はさすがにどっと人が増えましたが、昨年の科学技術館のよう大混雑にはならず、屋外の痛車展示もあったりして、幕張メッセを会場に選んだのは大成功だったと思います。

その一方、やはり若干不安視されていたのがメインイベントであるライブ。昨年が日本武道館という大殿堂でのライブだっただけに、展示会場を仕切るだけの今回はライブ会場としては明らかに格落ち。しかも2014年に同じような展示会場であるインテックス大阪で行われたライブの評判がよろしくなかったとなれば、不安になるなという方が無茶なわけで。でも蓋を開けてみると。すろぉもぉしょんでボロ泣き、どりーみんチュチュ、スイートマジックにやられ、Meikoさんのブルークリスタルに見蕩れ、Rayに驚愕し、Hand in Handの締めで大満足。テーマ曲である39みゅーじっく!が軽い準備運動に思えるぐらい新曲、新モジュールの目白押しで、完全新作といっても申し分ない内容でした。
座席も土曜夜B6、日曜夜A7(最前2列目!)だったので、円盤以上に「そこにいる」ミクさんたちにテンション上がりまくりでした。マジカルミライ2013以来封印されていたミクさんとバンメンの皆さんとの絡みも間近で見られて、ライブ!感たっぷりでした(特にMEG.MEさんのショルキー!)。土曜の夜には某巨大掲示板スレの皆さんとのオフ会にも参加できて、本当に幸せな3日間でした。
これだけでもお腹いっぱいなのに、実はこれに加えてライブとイベント後にちょっとしたサプライズがあったのですが、それはまだいまは内緒で。来年はミクさん10周年、マジカルミライ5周年。また幕張メッセで3日間ガッツリ楽しみたいと思います!